Deep Securityオプションサービス【オプション】

日々増え続ける脆弱性。サーバーへのセキュリティ対策は万全ですか?

仮想パッチ(脆弱性ルール)によって、脆弱性を突いた攻撃からサーバーを保護します。

脆弱性を放置すると…

  • 不正プログラムの侵入
  • 攻撃対象サーバーの調査
  • ログの改ざん(証拠隠滅)
  • 公開Webサイトの改ざん
  • Webサイトの脆弱性を突く(SQLインジェクション等)

でも現実は…

セキュリティ対策ってムズカシイ!面倒!

Deep Securityが解決します

OS・ミドルウェアのセキュリティホールを突く攻撃パケットを検知し、仮想パッチにてサーバーを防御します。

仮想パッチ(※1)とは
脆弱性を修正するセキュリティパッチをインストールする代わりに、脆弱性を突く攻撃をブロックし、仮想的にパッチの役割を提供します。

サービスの特長

POINT01 かんたん!

仮想パッチの発想で動作中システムへの影響を最小限に抑え、脆弱性に対応可能。OSやソフトウェアなどの様々なアプリケーションに対応する仮想パッチを「自動」で適用します。

POINT02 あんしん!

毎日サーバーの脆弱性状態を自動でチェック。セキュリティリスクを残しません。適用状況は管理画面より確認できます。パッチはインターネットセキュリティを専門とするトレンドマイクロ社より提供されるため、新たな脆弱性への対応も素早く安心です。

POINT03 リーズナブル!

1日コーヒー1杯分の費用(※2)でご利用が可能です。サーバー単位での提供なので、ドメイン数やサーバースペックに拠らず一律料金。

  • (※1)仮想パッチは一時的な保護を目的としたもので、根本的な解決のためにはセキュリティパッチをインストールする必要があります。
  • (※2)10,800円/30日=360円(税込み)

提供機能

トレンドマイクロ株式会社Deep Security(侵入検知防御)

仮想パッチ(脆弱性ルール)によって、脆弱性を突いた攻撃からサーバーを保護します。

対応している脆弱性は、Windows、Linuxなどの主要なサーバーOSや、Apache、BIND、MySQL、MicrosoftSQL、Oracleなど100以上のアプリケーションに対応しています。

見やすい管理画面で、必要な情報が一目でわかる

管理画面イメージ図

管理画面では、アラートの管理適用パッチの確認過去の履歴/統計 の確認ができます。
運用管理は弊社にて行いますので、お客様側での設定は必要ありません。

Deep Securityオプションサービス仕様/料金表(消費税別)

対象サービス エンタープライズホスティング
VPSホスティング フルマネージド/カスタム
専用サーバーホスティング フルマネージド/カスタム
他社ホスティング フルマネージド
対象OS Linux(RedHatEnterprice、CentOS、AmazonLinux)※CentOS5以降
Windows Server 2003 R2 SP2以降、Windows XP以降
管理画面提供 Webによる管理画面あり
料金 初期費用 50,000円 月額費用 10,000円
  • Deep Securityオプションはトレンドマイクロ社Deep Securityを利用したサービスとなります。
    (侵入検知・仮想パッチ機能を利用)
  • 仮想パッチはトレンドマイクロ社から提供されます。全ての脆弱性に対してのパッチの提供を保証するものではございません。
  • 未適用のパッチが発見された場合、自動的に仮想パッチが適用されます。
  • 弊社ホスティングサービス(VPS、エンタープライズ、専用サーバー)のほか、他社ホスティング環境に対して弊社フルマネージドプランを提供している場合も提供可能です。 お客様拠点設置サーバーなど、当社ホスティングサービスではないサーバーでマネージドサービスを提供していないサーバーについては、本サービスの対象範囲外となります。
  • 対応OSはLinux・Windowsとなります。
  • 最低ご利用期間は12ヶ月です。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-916-987
【受付時間】9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)

サービスのお申し込み・変更手続き

このページの先頭へ戻る