N-PLUS

アクセス制限設定画面へアクセスし、アクセス制限をしたいユーザ名とパスワードを入力し、「送信」ボタンをクリックします。

アクセス制限設定画面

2行目に赤字が表示されます。この文字をすべてコピーし、こちらからファイルをダウンロードし、解凍します。

画面サンプル

解凍したフォルダ内にある.htpasswdファイルをメモ帳等で開き、文字を貼り付け、保存します。

画面サンプル

先程、解凍したフォルダの中に、.htaccessファイルがあります。これをメモ帳等で開きます。このファイルに書かれているファイルの1行目にアクセス制限をかけたい場所のパスを指定します。

画面サンプル

(ア)には、ウェブホスティングサービス開始通知書に記載されている「ユーザID」に書き換えます。
(イ)には、アクセス制限をかけたいパスを指定します。
例えば、http://www.nplus-net.jp/support/test/内にアクセス制限を書ける場合は、~/public_html/support/test/.htpasswdとなります。
トップの階層にアクセス制限をかける場合は、~/public_html/.htpasswd と記述してください。
他は、修正をしないでください。

アクセス制限をかけたいディレクトリに作成した.htaccessと.htpasswdファイルを転送します。
下の図でのホームページアドレスは、「http://www.nplus-net.jp/support/test/」です。ここでアクセスを制限するディレクトリは「test」です。 ここに、.htaccessと.htpasswdファイルを転送します。これは、ディレクトリ単位でアクセス制限をします。転送形式は、アスキーです。

階層イメージ

転送しましたら、設定したホームページ(http://www.nplus-net.jp/support/test/)にアクセス制限がかかるかどうか確認をしてください。成功すれば、右の画面が出ます。
ここで、設定した「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしますと、ホームページが表示されます。

画面イメージ
このページを閉じる