N-PLUS

2021/05/17

【スタンダードホスティング】Red Hat有償版OSサーバー提供開始のお知らせ

 
 2020年末にCentOS8のサポート終了日が短縮(2029年5月→2021年12月)されることが発表されました。
これに伴い、弊社では有償版OS「RedHat Enterprise Linux 8」をベースとしたサービスをリリースいたしました。
お客様へのご提供価格に変更はございません。
 また、新サーバーのリリースに伴い、CentOS8を利用するサービスの新規受付を停止いたします。

是非ともこの機会に新サーバーのご利用をご検討ください。
なお、現サーバーをご利用のお客様には別途ご連絡申し上げます。

■サービス名
 スタンダードホスティングR8aサービス

■新旧サーバーの主な違い
  新サーバー : サービス名   : スタンダードホスティングR8aサービス
          OS        : RedHat Enterprise Linux 8系
          CGI       : PHP7.4系(セキュリティサポート期限:2029年5月31日)
                      PHP8.0系(セキュリティサポート期限:2023年11月26日)
                    ※PHPバージョンは上記のどちらかを指定可能
          運用満了予定日 : 2029年5月

  現サーバー : サービス名   : スタンダードホスティングv8aサービス
          OS        : CentOS8
          CGI       : PHP 7.4系 (セキュリティサポート期限:2022年11月28日)
          運用満了予定日 : 2021年12月(2029年5月から短縮されました)

  新旧サーバーの詳細仕様は、下記をご覧ください。
   新サーバー:スタンダードホスティングR8aの仕様
   現サーバー:スタンダードホスティングv8aの仕様

お客様サポート

N-PLUSからのお知らせ情報、メンテナンス・障害情報、各種設定マニュアルなどをご覧いただけます。

サービスのお問い合わせ

カスタマーサポートセンター
0120-916-987

【受付時間】9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)

お問い合わせはこちら

  • VPSホスティングサービス
  • ウェブ改ざん検知サービス
このページの先頭へ戻る