N-PLUS

2021/05/31

【2021年12月のCentOS8サポート終了に対応】県内初!安全なサーバー環境をリーズナブルにお届けする新サービスをリリース

2020年末にCentOS8のサポート終了日が短縮(2029年5月→2021年12月)されることが発表されました。

これに伴い、弊社では有償版OS「RedHat Enterprise Linux 8」をベースとした新しいサービスとして
以前より、スタンダードホスティングR8aサービス/エンタープライズホスティングR8aサービスのリリースをご案内をしておりました。
このたび、【VPSホスティングv2サービス】においても同様のOS「RedHat Enterprise Linux 8」での提供を開始しましたので、お知らせいたします。

【サービスの概要】
VPSホスティングサービスは自由に設計が可能なため、これまでもRedHat Enterprise LinuxをOSとしてお選びいただくことが可能でしたが、その場合、追加料金をいただいておりました。
今回の新サービスのリリースにより、RedHat Enterprise Linuxを採用した際の追加料金は不要となります。

是非ともこの機会に新サーバーのご利用をご検討ください。
なお、CentOS8のサーバーをご利用のお客様には別途ご連絡申し上げます。

下記、当社のコーポレートサイトにサービスの詳細を掲載しておりますので、ご覧ください。
https://www.global-netcore.jp/news/2021/20210528151704.html

お客様サポート

N-PLUSからのお知らせ情報、メンテナンス・障害情報、各種設定マニュアルなどをご覧いただけます。

サービスのお問い合わせ

カスタマーサポートセンター
0120-916-987

【受付時間】9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)

お問い合わせはこちら

  • VPSホスティングサービス
  • ウェブ改ざん検知サービス
このページの先頭へ戻る