オプションサービス

お客様のニーズにあわせた様々なオプションをご用意しています

ホームページSSLオプション

対応サービス

  • スダンダードホスティング
  • エンタープライズホスティング
  • VPSホスティング
  • 専⽤サーバーホスティング
  • AWSホスティング
  • AWSマネージド

SSLとは、インターネット上におけるWebブラウザとWebサーバー間でのデータ通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことです。お客様情報をお客様側からサーバーに送信するプログラムを設置しているページにはSSLが必須です。ホームページのSSL利⽤は今や基本と考えて良いでしょう。実際、当社ホスティングサービスをご利⽤のお客様の約80%が利⽤しているサービスです。

SSLを導⼊しない場合のデメリット例

  • フィッシングサイトにすり替えられる
  • お問い合わせ情報が外部に漏れる
  • サイト情報が改ざんされる(表⽰価格が0円にされるなど)
  • セキュリティに疎い、リテラシーが低い会社と思われる
  • GoogleChorome等のブラウザでホームページが正しく表⽰されない
  • 検索エンジンでの検索順位が落ちる

ご利用料金

ホームページSSLオプション
(スマートSSL)
ホームページSSLオプション
(証明書別途)
サービス
内容
証明書込みのサービスです。
証明書の管理も全て当社で実施します。
証明書は、トリトン社の「Alpha SSLプラス」を利用します。
証明書の種類を選択していただくことができます。
証明書の取得・管理はお客様で実施していただきます。
初期 5,000
(税込 5,500円)
5,000
(税込 5,500円)
月額 1,000
(税込 1,100円)
0円~
証明書費用 0 企業認証SSL by GMO
59,800
(税込 65,780円)
EV SSL by GMO
128,000
(税込 140,800円)
トリトン社 アルファSSL
6,000円~
(税込 6,600円~)
証明書
取得代行費用
0 10,000
(税込 11,000円) ※1
  1. お客様が取得される場合は0円
    取得代行可能な証明書は、グローバルサイン社またはトリトン社の証明書のみとなります。
    他の証明書をご利用いただく場合はお客様に取得していただく必要があります。

料金例

1証明書の取得・管理は全てお任せ

スマートSSL

1,000円/月
(税込 1,100円/月)

証明書取得費用(Alpha SSLプラス)
証明書取得代行費用

0円/月

合計 1,000円/月
(税込 1,100円/月)

2よりセキュアなサイト運用をしたい

証明書取得費用(EV SSL byGMO)

128,000円/年
(税込 140,800円/年)

証明書取得代行費用

10,000円/年
(税込 11,000円/年)

合計 138,000円/年
(税込 151,800円/年)

3複数のサイトに証明書を利用したい

GMOワイルドカード証明書

128,800円/年
(税込 141,680円/年)

証明書取得代行費用

10,000円/年
(税込 11,000円/年)

合計 138,800円/年
(税込 152,680円/年)

DeepSecurityオプション

対応サービス

  • エンタープライズホスティング
  • 専⽤サーバーホスティング
  • AWSホスティング
  • AWSマネージド

幅広いセキュリティ機能で攻撃者の侵⼊を防ぎ、⽇々増え続ける脆弱性を突いた攻撃からサーバーを保護します。
脆弱性を放置すると「不正プログラムに侵⼊される」「Webサイトが改ざんされる」「ログが改ざんされ攻撃の証拠が隠滅される」など、さまざまなリスクがあります。そんな不安を「DeepSecurity」が解決します。

「DeepSecurity」のしくみ

OS・ミドルウェアの脆弱性を突く攻撃を検知し、仮想パッチ(※1)でサーバーを守ります

※1 仮想パッチとは?
脆弱性を修正するセキュリティパッチをインストールする代わりに、脆弱性を突く攻撃をブロックし、仮想的にパッチの役割を提供します。

DeepSecurityのサービスの特徴

かんたん!

仮想パッチの発想で動作中システムへの影響を最⼩限に抑え、脆弱性に対応可能。OSやソフトウェアなどの様々なアプリケーションに対応する仮想パッチを「⾃動」で適⽤します。運⽤管理は当社にて⾏いますので、お客様側での設定は必要ありません。

あんしん!

毎⽇サーバーの脆弱性状態を⾃動でチェック。セキュリティリスクを残しません。適⽤状況は管理画⾯より確認できます。パッチはインターネットセキュリティを専⾨とするトレンドマイクロ社より提供されるため、新たな脆弱性への対応も素早く安⼼です。

リーズナブル!

1⽇コーヒー1杯分の費⽤(※2)でご利⽤が可能です。サーバー単位での提供なので、ドメイン数やサーバースペックに拠らず⼀律料⾦。

  1. 仮想パッチは一時的な保護を目的としたもので、根本的な解決のためにはセキュリティパッチをインストールする必要があります。
  2. 11,000円/30⽇=366円(税込 402円)

提供機能

トレンドマイクロ株式会社DeepSecurity(侵⼊検知防御)を採⽤。仮想パッチ(脆弱性ルール)によって、脆弱性を突いた攻撃からサーバーを保護します。
対応している脆弱性は、Windows、Linuxなどの主要なサーバーOSや、Apache、BIND、MySQL、MicrosoftSQL、Oracleなど100以上のアプリケーションに対応しています。

⾒やすい管理画⾯で、必要な情報が一目で分かります。

vps_option_01-3_pc.jpg

ご利用料金

DeepSecurityオプション DeepSecurityEnterpriseオプション ※1
対象OS Linux(RedHatEnterprice、CentOS、AmazonLinux) ※2
初期 50,000
(税込 55,000円)
100,000
(税込 110,000円)
月額 10,000
(税込 11,000円)
15,000
(税込 16,500円)
  1. 脆弱性パッチに加え、不正プログラム対策等の機能を追加して提供
  2. CentOS5 以降、 Windows Server 2003 R2 SP2 以降、 Windows XP 以降

注意事項、詳細仕様

  • 脆弱性パッチに加え、不正プログラム対策等の機能が追加された「DeepSecurity Enterpriseオプションサービス」のご⽤意がございます。
  • DeepSecurityオプションはトレンドマイクロ社DeepSecurityを利⽤したサービスとなります。(侵⼊検知・仮想パッチ機能を利⽤)
  • 仮想パッチはトレンドマイクロ社から提供されます。全ての脆弱性に対してのパッチの提供を保証するものではございません。
  • 未適⽤のパッチが発⾒された場合、⾃動的に仮想パッチが適⽤されます。
  • 当社ホスティングサービス(VPS、エンタープライズ、専⽤サーバー)のほか、AWS等のクラウド環境に対して当社マネージドプランを提供している場合も提供可能です。
    お客様拠点設置サーバーなど、当社ホスティングサービスではないサーバーでマネージドサービスを提供していないサーバーについては、本サービスの対象範囲外となります。
  • 対応OSはLinux・Windowsとなります。
  • 最低ご利用期間は12ヶ間となります。

DB利用オプション

対応サービス

  • スタンダードホスティング

CMS等、システムで必要なデータベースをご利⽤いただく際に必要なオプションサービスです。
世界中で広く利⽤されているMySQLまたはMariaDBをご利⽤いただくことができます。

DBへの接続・設定は、管理ツール(phpMyAdmin)をご利⽤いただきます。
Webブラウザ画⾯からデータベースを作成することが可能となりますので、テーブルの作成等の作業および管理を効率的におこなう事ができます。

ご利用料金

初期費用 月額費用
DB利用オプション 3,000
(税込 3,300円)
1,000
(税込 1,100円)

メールウイルスチェックオプション

対応サービス

  • エンタープライズホスティング
  • VPSホスティング
  • 専用サーバーホスティング

受信メールのウイルスを⾃動的に検知・駆除。お客様のPCをウイルスメールから守ります。
ウイルス感染経路の多くはメールからと⾔われます。「メールウイルスチェックサービス」は、お客様が安⼼してメールを受信できるよう、N-PLUSメールサーバー側でウイルスの有無をチェック・駆除するサービスです。ウイルスメール受信を未然に防ぐことができ、より安全にメールをご利⽤いただけます。

迷惑メールフィルタオプション

対応サービス

  • エンタープライズホスティング
  • VPSホスティング
  • 専⽤サーバーホスティング

迷惑メールやフィッシング詐欺メールを⾃動的に検知・隔離。お客様を迷惑メールやフィッシング詐欺メールから守ります。
英語で記載された意味不明なメール、架空請求を⽬的としたメールなどが⼤量に送られてくる迷惑メールによって
本当に必要なメールが埋もれてしまうこともあります。
迷惑メールフィルタサービスで、お客様のメールアドレスに送られてくる迷惑メールをシステムで⾃動的に判定します。

迷惑メールの処理⽅法は2通りあり、
お客様のニーズに合わせてお使いいただく事ができます

件名挿⼊機能

フォルダ振り分け機能

メール安⼼パックオプション

対応サービス

  • エンタープライズホスティング
  • VPSホスティング
  • 専⽤サーバーホスティング

メールウイルスチェックオプションと、迷惑メールフィルタオプションがセットになったお得なオプションです。ウイルスの駆除と迷惑メールをフィルタする両方の良さをセットにしてありますので、安心したメール環境をご利用いただけます。

ご利用料金

初期費用 月額費用
(メールアドレス1本あたり)
メールウイルスチェックオプション 3,000
(税込 3,300円)
150
(税込 165円) ※2
迷惑メールフィルタオプション 3,000
(税込 3,300円)
100
(税込 110円) ※2
メール安心パックオプション ※1 3,000
(税込 3,300円)
200
(税込 220円) ※2
  1. メールウイルスチェックオプションと、迷惑メールフィルタオプションがセットになったお得なオプションです。
  2. メールアドレス1本当たりの費用です。
    メールアドレス数は月初時点でご利用いただいているメールアドレス数を適用いたします。

料金例

メールアドレス20本の場合
メールウイルスチェックオプション

3,000円/月
(税込 3,300円/月)

迷惑メールフィルタオプション

2,000円/月
(税込 2,200円/月)

メール安心パックオプション

4,000円/月
(税込 4,400円/月)

注意事項、詳細仕様

  • お客様のメールソフトの設定変更が必要な場合があります。
  • メール機能を設定する全てのドメイン名への適⽤となります。⼀部のドメイン名だけへの適⽤はできません。
  • 迷惑メールの判定にはヒューリスティック技術やカウンターリアクションなどさまざまな解析⽅法を⽤います。
    これにより、典型的なスパムメールもダイナミックに⼿法を変えてくるフィッシングメールにも精度の⾼い判定を実現します。
  • 「迷惑メール」フォルダに振り分けられた迷惑メールの保存期間は1ヶ⽉です。保存期間を超過すると⾃動的に削除されます。(フォルダ振り分け機能の場合)
  • 迷惑メール判定によっては、迷惑メールでも通常のメールとして判定されたり、通常のメールでも迷惑メールとして判定される事があります。予めご了承ください。
  • 「申請」機能を使⽤することで迷惑メール判定の精度を上げることができますが、学習型フィルタなので申請が100%反映されるわけではありません。
  • ダイレクトメール・メールマガジンは、他のメールに⽐べ、迷惑メールとして判定される可能性が⾼まります。
  • 振り分けられた迷惑メールはWebメールを利⽤することで確認が可能です。 (フォルダ振り分け機能の場合)
  • お客様⾃⾝で迷惑メールと通常メールの登録をしていただける、ホワイトリスト・ブラックリスト機能があります。(Webメール上でのみ設定可能です)
  • 同じ内容のメールであっても、迷惑メール判定の結果が変わることもあります。(通常メールと判定されたメールが、次に届いたとき迷惑メールと判定される。またはその逆もあります。)
  • ウイルスチェック、メールフィルタリングは、Doctor Web, Ltd. の「Dr. WEB」を利⽤しています。
  • 全てのウイルスが必ず駆除されるわけではありません。ウイルスの検出・駆除については、Doctor Web, Ltd. が把握しているもので、 弊社がメンテナンス済みのものが対象となります。
  • 以下の場合、ウイルスチェックは、中断され、送信者に警告メールが届き、メールは送信されません
    • 20階層以上多重圧縮されたファイルを添付している場合
    • アーカイブ中の最⼤ファイルサイズが128MB以上の場合
  • 以下の場合、ウイルスチェックをされずにメールが配信されます。
    • メールが暗号化されている場合
    • 添付ファイルがパスワード圧縮されている場合
    • 専⽤ソフトにより添付ファイルが分割されている場合
    • 以下のファイルの圧縮形式で⾏われている場合
    • sit,sitx形式

CONTACT USサービスに関するお問い合わせ・
お見積もり依頼・ご相談など

お問い合わせの前に...
よくいただくご質問・ご相談をまとめました

よくある質問

管理画面や各種マニュアル、
メンテナンス・障害情報などはこちら

お客様サポート