AWSマネージドサービス

豊富な運用ノウハウを生かした「安心」「安全」「手間いらず」なAWS運用を実現

AWSの有資格者による運用管理で安心
支払代行サービスも用意

運用管理も、障害対応も、支払代行も、AWSのことなら全てお任せ

よくあるお悩み

こんなことでお悩みではありませんか?

  • サーバーが古くなってきたのでクラウド化も視野に入れているが、不安も大きい
  • 最近話題になっているAWSを利用してみたいが難しそうで諦めている
  • クラウドサーバーの運用をしたことがないので、どうしたら良いか分からない
  • AWSを勉強したい気持ちもあるが、時間がない
    頼める人員もいないので進まない
  • 利用料が従量課金でコストの見当がつかない上に、米ドル支払いなので不安
  • 支払い方法は請求書払いの方が社内的に都合がいい

グローバルネットコアに任せられる
3つのポイント

AWS導入成功の鍵は確かな技術に基づく
「継続的な運用」です

  • 運用管理も、障害対応も、支払代行も、全てAWS認定パートナーにお任せ
  • 最新のセキュリティ対策にもしっかり対応し、大きな安心感を提供
  • サーバーキャパシティの増減など、常に最適な状態を保つアドバイスも

ポイント1
運用管理も、障害対応も、支払代行も、
全てAWS認定パートナーにお任せ

2019年に県内で初めてAWSから「セレクト コンサルティングパートナー」として認定されたグローバルネットコアのAWS運用管理は、専門技術者による品質の高さが特徴です。
お客様の事業・業務をしっかり守り続けるために、とにかく動けばよいということではなく、安全に安定して動き続ける確実な環境をご提供します。最適なサーバー構成の提案のほか、万全のセキュリティ対応やきめ細かな運用管理など、専門技術者が24時間365日体制で対応。高品質な運用サービスで、お客様の大切な事業を強力にバックアップします。

効果1障害を気にする必要がなくなり、本業に専念することが可能に

サーバーの運用管理は多くの細かい作業が発生します。疎かにすれば障害に繋がり、過度に対応すれば業務の効率が低下します。
周囲からは正常に稼働していることが当たり前と思われていて、気を抜くことができないのではないでしょうか?
N-PLUSのサービスなら、運用管理の苦労から解放され、安定した運用と業務時間の余裕や安心感が得られます。
技術的な知識に不安があっても専門技術者の丁寧なサポートが受けられます。万が一の障害対応・原因究明もお任せください。

効果2AWS利用料支払の手間や不安を解決

AWS利用料は米ドル建てのクレジットカード払いが標準となっています。ビジネス用途では使い慣れていない支払い方法のため、経理部門や経営層への説明や承認に苦労することを予想して、導入を躊躇していませんか?

N-PLUSのサービスなら、AWS利用料の支払いを当社が代行しますので、他の運用管理費用と同じく日本円で請求書払いにすることが可能。御社の請求フローに合わせられますので、安心してAWSの便利な機能を使い続けることができます。

ポイント2
最新のセキュリティ対策にしっかり対応し、
大きな安心感を提供

クラウドサービスで一般的に用いられる「責任共有モデル」では、利用者自身が守るべきセキュリティ範囲が明示されていますが、この責任範囲の認識にズレが生じ、想定外のトラブルが起きやすいのが実情です。
N-PLUSのサービスなら、幾多の対応・経験から積み重ねた当社独自の確固たるセキュリティ運用をお届けします。毎日の脆弱性適合チェックや定期的なセキュリティ検査、状況把握のためのカスタマイズされたログ抽出など、細かな対応にまで提供することが可能。
また、OSやミドルウェアのサポート期限を当社で管理し、適宜バージョンアップを行うのはもちろん、無理のない計画的なサーバーリプレースをご提案します。

ポイント3
サーバーキャパシティの増減など、
常に最適な状態を保つアドバイスも

必要に応じて、サーバーキャパシティやサーバー増減を行うことでサーバーに対する需要変動に柔軟に対応できるのがクラウドサービスの大きなメリットです。しかし、増減を行う判断が難しいことや、増減に対する作業負荷から、最初に決めたキャパシティから見直しを行わずに、過剰なキャパシティになっていたり、キャパシティ不足で不安定な状態で運用を行っているケースが多いというのが実情です。
N-PLUSのサービスなら、サーバーキャパシティの増減に対するアドバイスから実際の増減作業まで、経験豊富な専門技術者が対応。御社の業務状況に最適なサーバーの状態を維持するために労を惜しみません。

PRICEご利用料金

基本料金

運用管理の範囲に応じて以下の2プランがございます。

障害対応までおまかせ
(おすすめ)プレミアムプラン

初期費用

100,000
(税込 110,000円)

サーバー構築費用

個別見積もり

月額費用

25,000
(税込 27,500円)

サーバーの基本監視
スタンダードプラン

初期費用

50,000
(税込 55,000円)

サーバー構築費用

個別見積もり

月額費用

15,000
(税込 16,500円)

オプション料金

プレミアムプラン スタンダードプラン
設定支援オプション
(運用後の変更対応)
初期費用 30,000
(税込 33,000円)
30,000
(税込 33,000円)
月額費用 5,000
(税込 5,500円)
5,000
(税込 5,500円)
脆弱性対応オプション
(セキュリティ強化向け)
初期費用 標準提供 30,000
(税込 33,000円)
月額費用 5,000
(税込 5,500円)

対応内容

スタンダードプラン プレミアムプラン
標準提供 オプション
提供
標準提供 オプション
提供
状況把握するための設定 - -
稼働監視 - -
リソース監視 - -
ログ確認 - -
障害1次対応
決まった手順での対応
- -
電話受付 - -
メール受付 - -
ソフトウェア資産管理 - -
お客様申告による調査 - - -
改善提案 - - -
障害1次対応後の
復旧エスカレーション対応
- - -
脆弱性対応 脆弱性確認 - -
ミドルウェア
アップデート
- -
設定支援 SSL証明書
適用作業
- -
ドメイン
追加対応作業
- -
OS設定変更 - -
ミドルウェア
設定変更
- -
  1. AWS以外のクラウドサービスの利用をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
  2. AWS利用料金は別途必要となります。
  3. コンテンツ内容に関する調査・管理・対処は当社運用の対象外となります。
  4. クラウドサービス障害・不具合は当社運用の対象外となります。

料金例(月額)

1プレミアムプランに設定支援オプションで利用する場合

AWSマネージドサービス
プレミアムプラン

25,000円
(税込 27,500円)

設定支援オプション

5,000円
(税込 5,500円)

合計 30,000円
(税込 33,000円)

2スタンダードプランに脆弱性支援オプションで利用する場合

AWSマネージドサービス
スタンダードプラン

15,000円
(税込 16,500円)

脆弱性支援オプション

5,000円
(税込 5,500円)

合計 20,000円
(税込 22,000円)

導入までは3ステップ

ヒアリング

お客様のご希望内容を確認いたします

ご契約

「お問い合わせ」もしくは「当社」まで連絡いただき契約をして頂きます

利用開始

当社構築作業完了後に通知書をご提示させて頂きます

CASE STUDYクラウド 導入事例

CONTACT USサービスに関するお問い合わせ・
お見積もり依頼・ご相談など

お問い合わせの前に...
よくいただくご質問・ご相談をまとめました

よくある質問

管理画面や各種マニュアル、
メンテナンス・障害情報などはこちら

お客様サポート