Web受験システムの 開発とサーバーに対応

株式会社サーティファイ 様

導入サービス : AWS運用代行サービス/AWSホスティングサービス/Webシステム開発
課題 : 自宅や勤務先で受験ができる独自Web受験システムの開発

株式会社サーティファイ

株式会社サーティファイ 様

[ 事業内容 ]ビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催ほか
[ ご担当者 ]中野様、落合様

IT、プログラミング、Web、コミュニケーション、著作権、コンプライアンスな ど、ビジネスで役立つ知識と技術の取得を目的とした資格検定試験を開発、主催。業務上の”できること”を評価し、社会に貢献している。

「実務性」の高さを大切にした数多くの資格検定試験を開発・主催している株式会社サーティファイ様。設立から2021年で38年目を迎え、のべ受験者数は320万人超。そんなサーティファイ様は時代のニーズに対応することを目指し、Web上で受験できる試験システムにかねてより取り組まれてきました。Web試験システムをよりバージョンアップさせるにあたり、グローバルネットコアはどんなことをサポートしたのでしょうか?
※撮影時のみマスクを外しています。
※掲載内容は取材当時のものです。

導入前の
課題

さらなる機会の創出を目指したWeb受験システムの改良

  • ペーパーレスを叶え、受験者の利便性が高いWeb受験システムの開発
  • 時代のニーズを捉えて、より多くの学びとその成果を証明する機会を創出したい
  • 別途開発のAIによる不正監視システムを実装するにあたり、いくつか課題があった
選んだ
理由

独自のWebシステムとサーバーを両方任せられる幅広さと技術力

  • さまざまな受験形態に対応する独自システムを任せられる技術力
  • AIによる不正監視システムの実装に柔軟に対応してくれた
  • 複数のシステムを安定的に稼働できるサーバー環境の手配も可能だった
導入後の
成果・効果

新しいWeb受験システムで試験を実施、運用管理もお任せ

  • 新しいWeb試験システムを活用した試験を実施することができた
  • 実際に試験を行ったからこそ、予期していなかった課題の発見も
  • システム稼働後の運用管理もお任せ。今後のブラッシュアップにも期待

導入前の課題
さらなる機会の創出を目指したWeb受験システムの改良

さらなる機会の創出を目指したWeb受験システムの改良

1983年に設立されて以来、変化する時代に沿った資格試験を開発・実施してきた株式会社サーティファイ様。情報処理(ICT/プログラミング)、ソフトウェア(Excel/Photoshop等)、Web、ホテル、コミュニケーション、著作権、コンプライアンスなど、現在は7分野25種類の資格試験を提供するほか、スポーツ団体、エンターテイメント業界、各メーカーや団体などが主催する検定の委託を受けるなど、資格・検定試験のエキスパートとしてその名を全国にとどろかせています。
以前は、全国各地で試験日と会場を設定して行う集合試験スタイルが主流でしたが、IT化やペーパーレスの動きに合わせWebを活用した受験スタイルのニーズが顕在化。サーティファイ様もそういった時代の流れに合わせてWeb受験のシステムを整えていました。
そんな中、世界的な感染症の流行が起こり、Web受験システムのニーズが一気に拡大。「以前から準備を進めていた、最新のWeb受験システムのリリースに力を注ぎました」と、ご担当の中野様。

選んだ理由
独自のWebシステムとサーバーを両方任せられる幅広さと技術力

独自のWebシステムとサーバーを両方任せられる幅広さと技術力

サーティファイ様がリリースに力を注いだ最新のWeb受験システムでグローバルネットコアは、問題の出題・回答といった資格試験の実施、および受付などの進行管理を行う独自開発システムと、別途開発のAI不正監視システムが共存して動く仕組みづくりを任されていました。独自開発システムでは、マークシート方式で行われているさまざまな試験形態をシステム化。業種・職種、年齢など多岐にわたる受験者の方々が使いやすい導線やインターフェイスを心掛けて開発を行ったそうです。
さらに、Webシステムの格納先として欠かせないサーバーもグローバルネットコアで対応。サーバーはクラウドサービス「AWS(AmazonWeb Services)」を採用。Auto Scaling機能を搭載しシステムの稼働状況をモニタリング。予測可能な範囲でサーバー容量を自動で調整することで、パフォーマンスとランニングコストを最適化できるように対応しました。

導入後の成果・効果
新しいWeb受験システムで試験を実施、運用管理もお任せ

新しいWeb受験システムで試験を実施、運用管理もお任せ

「おかげさまで注力してきた新Web受験システムで試験を実施することができました」とご担当の中野様。実際に試験を実施することで、想定外の課題も発見。「Web受験はWebならではの対応が必要だ」と感じたそうです。新Web受験システムを使った受験者の方々によるアンケートの回答の声も改善していきたいとのこと。また、システム稼働後はサーバーを含む運用管理も当社にお任せいただいています。
今回見つかった新しい課題のほか、ユーザーの意見をシステムに反映するのはもちろん、今後もマークシート方式ではない試験のWeb対応など、新Web受験システムが担う役割はDX(Digital Transformation/デジタルトランスフォーメーション)が推進される流れの中で、さらに増えていくことでしょう。資格試験の挑戦を通じて、自分を高めたい人々にとってより良い受験システムを作るために、サーティファイ様とグローバルネットコアの挑戦はこれからも続きます。

誠実な仕事ぶりに信頼感を持っています

ご担当者様のコメント
誠実な仕事ぶりに信頼感を持っています

「過去に異なる立場からグローバルネットコアの仕事ぶりに触れる機会があり、個人的に信頼を置いている企業のひとつ。今後も課題をともにクリアしてくれると信じています(中野様)」「これまでもいくつか仕事を依頼してきた経緯があり、常に誠実な対応に感謝。これからも期待しています(落合様)」

ご担当者様 (写真左から)商品開発部 中野様、落合 様

SHARE

CASE STUDYクラウド 導入事例

CASE STUDYITインフラ 導入事例

サーバーやサイトのギモンを
解決する資料を配布中!

CONTACT USサービスに関するお問い合わせ・
お見積もり依頼・ご相談など

お問い合わせの前に...
よくいただくご質問・ご相談をまとめました

よくある質問

管理画面や各種マニュアル、
メンテナンス・障害情報などはこちら

お客様サポート